あらゆる場面で日光を浴びているんです。


私はもともと色が白いほうです。小さい時から祖母に「色の白いは七難隠すといわれているから、白い肌を大切にしなさい。」と言われてきたので、子供心にそれを覚えていて今でも日焼けすることを避けようと思う傾向があります。
私が高校生の時には、日焼けサロン等が流行っていて、安室ちゃんなどの人気芸能人が肌を健康的に焼いて洗練されたファッションを着こなすのが一般的になったけれど、そんな中でも私は日焼け対策をしっかりしていましたね。
私がしているのは、とにかく焼かないことです。でも、いまは小さい子どもを育てていますから完全に日光から逃げることはできないのです。一緒に降園で遊ぶことも大切ですし、お散歩をすることもあります。それはもう仕方がないことだし、子どもたちと過ごす時間はとても貴重なものだからと、気持ちを切り替えています。そのときに気を付けていることは、黒いカーディガンと黒い帽子をかぶります。黒いもののほうが紫外線をカットする効果が強いと言われているそうです。日傘もさしたいけれど、子どもと行動するときにはいざというときのために両手があいていたほうがいいから、あまり使用しません。
また、車の中でも日焼けをするということは意外に忘れている人も多いと思います。後部座席には黒いUVカットカーテンをひいていますので、家族で出かけるときには直接日光を浴びないように心がけています。また、自分が運転するときには、長い手袋をして腕の日焼け対策をしています。日焼け止めももちろんしっかり塗りますよ。
さらには、家の中にいるときも私たちは日光を浴びているんです。これはテレビで以前に見たのですが、窓から入ってくる光で日焼けすることもあるそうですよ。私は家にいて出かける予定がないときにはメイクはしない主義なのですが、UVカット成分を含んだ乳液は定期的に塗るようにしています。それによってお肌を保護することになっているのではないかと思っています。


サイト集 グループ 6

Copyright(c) 2013 http://www.botox-cosmetic-surgery.com/ All Rights Reserved.